フランチャイズ問題情報.com > フランチャイズ訴訟判例分析
  • フランチャイズトラブル事例
  • フランチャイズ訴訟判例分析
  • フランチャイズ問題研究
  • よくある質問
  • 法律事務所案内
  • お気軽にお問い合せ下さい 法律相談
  • 弁護士法人ポート法律事務所
  • 弁護士法人ポート 代々木法律事務所
  • 弁護士法人ポート 川越中央法律事務所
  • 弁護士法人ポート いわき佐藤法律事務所
  • 弁護士法人ポート
  • 不動産の法律相談
  • 上野・川越交通事故相談所
  • 埼玉・川越離婚問題相談所
  • 埼玉・川越労働問題相談所
  • 弁護士による原発損害賠償請求相談

フランチャイズ訴訟判例分析

情報提供義務違反関係

 フランチャイズ本部が、不当に過大な売上予測値を提示して勧誘説明を行い、情報提供義務に違反したことから、加盟店(フランチャイジー)による損害賠償請求が認められることがあります。

情報提供義務違反関係 の詳細はこちら

競業避止義務関係

 フランチャイズ契約書上の競業避止義務(競業禁止)条項が、契約終了後の元加盟店の営業活動を不当に制約することなどから、無効とされる場合があります。

競業避止義務関係 の詳細はこちら

コンビニエンスストアの見切り販売妨害

 フランチャイズ本部が、いわゆる「廃棄ロス原価」や「棚卸ロス原価」に対してチャージ(ロイヤリティ)を賦課することについて、明確な説明を尽くしていない場合には、説明の不履行により生じた損害の賠償請求が認められる場合があります。
 

コンビニエンスストアの見切り販売妨害 の詳細はこちら

指導援助義務違反関係

 フランチャイズ本部が、加盟店に対して十分な指導援助を行わなかった場合には、これによって生じた損害の賠償請求が認められることがあります。

指導援助義務違反関係 の詳細はこちら

本部による未払金の請求

 フランチャイズ本部が指導援助義務を履行していない場合には、フランチャイズ本部による未払分のロイヤリティ支払請求は信義則上許されないものと解されます。

本部による未払金の請求 の詳細はこちら

裁判所の管轄問題

 フランチャイズ契約書の管轄合意条項が適用されない場合があります。

裁判所の管轄問題 の詳細はこちら

フランチャイズ本部のブランド価値維持義務

フランチャイズ本部が、加盟店に使用を許諾した商標、サービス・マーク等のブランド価値を、自ら損なうことがないようにすべき信義則上の義務を負うとした裁判例です。

フランチャイズ本部のブランド価値維持義務 の詳細はこちら